「ぬか漬け」を食べて身体の中から健康になろう

ぬか漬けに含まれる乳酸菌と酵母の効果

ここ1ヶ月くらいは毎日朝にキュウリのぬか漬けを1本食べて、毎朝出社してます。ほかの野菜でも構わないのですが、とりわけキュウリは漬け込む時間も短いですし、なにより美味しいので。どんな野菜でも、ぬか漬けにすることで、栄養価が高くなることに加え、活きた乳酸菌と酵母菌を摂取できることで、物凄いパワーを得ることができます。

ぬか漬けは胃の調子がバツグンに良くする

ぬか漬けを食べると、乳酸菌の効果によって胃を含めた消化器官の活動がとても活発になります。ヨーグルトが胃腸の働きを活発にするのは乳酸菌の効果ですが、それはぬか漬けにも同じことです。とくに昔から、胃痛とか胃炎に長く悩まされてたものの、ぬか漬けを常食するようになってから、今まで手放せなかった太田胃散も液キャベも不要になりました。

ぬか漬けは便秘を改善させる

胃腸の調子が良くなることに加えて、野菜の食物繊維を継続的に摂取するワケなので、まず便秘になりませんし、なるわけがありません。この効果に関しては悩まされてる人が多い分、女性のほうが嬉しい効果だと思います。ただ自分は、お腹を下すことも便秘になることも多かったので、これは数ある効果の中でもかなり嬉しい部類にカウントされますね。

ぬか漬けは美肌をもたらす

ぬか漬けを食べると、肌質が劇的に良くなります。具体的には、車のガラスに噴霧する防水スプレーを使った時ように、肌が水をはじくようになります。これは整腸作用によって老廃物の排出させている効果ですが、何というか…自分にどれだけ不純物が溜まってたかが解る瞬間だと思います。

ぬか漬けで免疫力アップ

ぬか漬けが持つ酵素の力を摂取すると、免疫力を高めて病気に掛かりにくくなります。この部分は強く効果を感じることも少ないのですが、風邪をひきやすい季節の変わり目なんかに力を発揮してくれます。ファジーな表現ですが、ちょっとくらい無理をしてもフンバリがきくようになってる、とでも言いましょうか。臍下丹田(ヘソの少し下のほう)から力がみなぎってきます。

ぬか漬けの効果まとめ

ぬか漬けは胃の調子がバツグンに良くする
ぬか漬けは便秘を改善させる
ぬか漬けは美肌をもたらす
ぬか漬けで免疫力アップ

納豆やチーズのように、数ある発酵食品の中でも、ぬか漬けの健康効果は最も高いと言っても過言じゃありません。唯一の弱点としては「塩分」が少々高いので、食べ過ぎないように注意しましょう。