スキルアップを目指すWebデザイナーにおすすめな資格

AD042

webデザイナーがスキルアップするのにおすすめの資格

僕の仕事は営業でwebデザイナーではないのですが、webデザイナーの方におすすめの資格があります。
スキルアップのためにwebデザイナーの方が取得できる資格には様々なものがあり、必要に応じて取得することをおすすめします。
取得することでより幅広いスキルを身につけているデザイナーの方と認められやすくなりますし、フリーで仕事をしている方は仕事の依頼も来やすくなります。

また、転職にも活かすことができます。
様々な資格を持っているとそれだけでアピールになるので、ぜひ機会があれば取得しておきましょう。
ここでは営業の僕がおすすめするwebデザイナーの資格をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

webデザイナーのおすすめ資格

まずおすすめの資格は、Webクリエイター能力認定試験です。
これはサイト作成や構築をするのに必要な技術を身につけている方が取得することができる資格です。
サイト作成には専門的な技術や知識も多く必要になりますが、この資格を取得できるとそうした幅広い知識や技術を習得した証明にすることができます。

資格の取得のための試験は実技と学科両方での試験となっています。
知識だけがあっても実技が合格できないと不合格になってしまうので、十分に対策を行なって試験に臨むようにしましょう。

次におすすめの資格がPhotoshopクリエイター能力認定試験です。
webデザイナーの方なら使っている方も多いPhotoshopですが、様々な機能があり、その技術力を証明する資格です。
Photoshopでできるひと通りの機能を使いこなせる方が取得することができます。
基本の操作以外にも様々な微調整などの細かい操作方法についても把握しておく必要があります。
Photoshopはどの企業でもデザイナーの方にはスキルとして求められるので、使いこなせることをアピールする資格として有効です。

もうひとつwebデザイナーの方が取得しておくと良い資格として、Ilistratorクリエイター能力認定試験があります。
Ilistratorもwebデザイナーの方は使いこなせると仕事の幅が広がるソフトです。
即戦力として活躍できるような技術が習得できているかの証明になる資格で、Ilistratorを多用する企業では持っていると転職でも有利になることがあります。
Photoshopと両方持っておくと基礎となるスキルはしっかりとマスターしている方と認めてもらえるので取得してみるのもおすすめです。

まずは一つの取得から始めよう

このようにwebデザイナーの方におすすめの資格は数多くあります。
まずは一つの資格の取得からスタートして、そこから色々な資格の取得を目指すのがおすすめです。