「世界三大○○」をいくつ知っていますか?

 

世界三大珍味

世界三大珍味に該当する食材は、

チョウザメの卵を塩漬けにした「キャビア」
カモやアヒルの肝臓こと「フォアグラ」
ブタや犬の嗅覚を頼りに探すキノコ「トリュフ」です。

これらの食材を食べた事はなくても、名前だけは聞いたことがある人も多いでしょう。天然以外に、安価な養殖のものもありますが、どれも高級食材として扱われています。もっとも、高価ではあるものの、あくまで珍味であり、必ずしも美味ではないという点には注意が必要です。私は、フォアグラだけは美味しいと感じました。三大珍味もそれぞれ言い換えれば「魚卵」「レバー」「キノコ」なので、肉料理が好きならフォアグラはかなり気に入ると思います。

 

世界三大スープ

世界が誇る三大スープとは

漁師が仕事の合間に余った食材で作った「ブイヤベース」
甜菜を煮込んで作ったロシア料理の代表格「ボルシチ」
レモングラスの風味が豊かな「トムヤムクン」です。

人によっては、中国の「ふかひれスープ」やイタリアの「ミネストローネ」などが候補に入ります。そのため、「三大スープなのに4つとか5つあるぞ?」という笑い話になることも少なくありません。日本人としては、この群雄割拠する世界のスープに味噌汁を候補に入れたいところですが、ちょっと難しいかもしれませんね…。

 

世界三大米料理

世界が認める三大米料理とは

専用の大きな鍋で、米と一緒に肉や魚介類を炊き込んだ、スペインの「パエリア」
炒めた米を出汁で炊き上げたトルコ料理こと「ピラフ」
バターで炒めた米をサフランとスープで炊いた、イタリアの「リゾット」です。

ちなみに、日本でもポピュラーな中華の米料理こと「炒飯」は候補に挙がっていません。日本の主食は米ですが、思えば日本初の米料理というものもあまり思いつきませんね。さしずめ「釜飯」とか「七草粥」でしょうか。とはいえ、粥なんかは恐らくはアジアの諸国から伝来したものだとは思いますが…。

 

世界三大河川

世界の三大河川にあたる川は、

南米やブラジルを流れる大西洋に注ぐ世界最大の川こと「アマゾン川」
アフリカを流れ、エジプト王国と共に文明を築いた「ナイル川」
多くの支流に分かれ、アメリカ最大の長さを誇る「ミシシッピ川」です。

中国の長江も、川の長さや流域の規模で見れば、世界三大河川の候補として挙げられてもおかしくはありません。日本の三大河川ならば、信濃川、利根川、石狩川となりますが、3つを合計しても、アマゾン川の8分の1程度の長さにしかならないあたりは、改めて世界の凄さを感じますね。