勉強時間ほぼ不要!カンタンに取得できる資格まとめ


医師や弁護士、公認会計士のように、世の中には数千時間単位の学習を要する資格が数多く存在します。このような超難関資格とは真逆に、学習時間がほぼ不要で、超簡単に合格できる資格試験も少なくありません。履歴書に書ける資格を持っていないと、日々嘆いている人であれば、枯れ木も山の賑わいとばかりにカンタン資格の取得を目指してもいいでしょう。物珍しさから面接での話が弾み、転職や就職に役立つ可能性もゼロではありません。

 

食品衛生責任者

飲食店や食品の製造現場では、事故や食中毒を未然に防ぐため、食品衛生の責任者を設置する必要があります。この責任者になる際に必須となるのが、食品衛生責任者の国家資格です。講習を6時間受講するだけで資格を取得できるため、国家資格の中でも抜きん出てカンタンな資格と言えるでしょう。ちなみに、栄養士や調理師の資格を有している人であれば、講習を受けなくても食品衛生責任者になることができます。

 

小規模ボイラー取扱者

小規模ボイラー取扱者は、その名の通り小型ボイラーの操作やメンテナンスを行える資格です。学科教育を7時間以上と、実技教育を4時間以上の、計2日間で資格取得できます。かんたんな技能試験こそ存在しますが、落ちる可能性はほとんどありません。ボイラー技士となる登竜門となる資格でしょう。ただし、大型のボイラーを扱う場合に関しては、小規模ボイラーよりもワンランク上となるボイラー技士試験の突破が必須となります。

 

防火管理者

学校や病院など、多くの人が出入りする施設においては、火災予防の責任者となる防火管理者の設置が必須です。資格を有することで、避難訓練や消防設備点検の実施を担う、防火管理者となることができます。この資格も講習を受講するだけで、ほぼ確実に取得することができます。ビルのサービスやセキュリティを扱う企業であれば、防火管理者の資格が転職や就職に有利となるでしょう。

 

防犯装備士

防犯装備士とは、泥棒や強盗から身を守る際に必要な防犯グッズに関する資格です。簡単な講習と実技試験によって取得することができます。講座では、催涙ガスやスタンガン、警戒棒などの知識を学ぶことができるため、伊達や酔狂で資格取得を目指す人も居ます。