画像処理・映像加工に関する様々な資格

Photoshopクリエイター能力認定試験

Photoshopクリエイター能力認定試験は、アドビシステムズが販売している画像編集ソフト「Photoshop」の資格です。基本的な操作から、実務的なコンテンツ作成能力に至るまで、Photoshopに関する様々な知識や使い方を証明します。Web制作会社やデザイン業界など、業務で画像加工を行う業界においては、持っておいて損はない資格でしょう。

 

Illustrator能力認定試験

Illustrator能力認定試験とは、アドビシステムズが販売しているグラフィック作成ソフト「Illustrator」の資格です。試験では、提示されたテーマや素材からコンテンツを作成する能力をはかります。IllustratorとPhotoshopは、どちらも使用頻度の高い画像処理ソフトのため、両方の資格を取得するクリエイターも少なくありません。

 

CGクリエイター検定

CGクリエイター検定とは、コンピューターグラフィックの基礎や具体的な制作方法、知的財産権などCG製作者に必要な能力を評価する資格です。学べる分野は2次元、3次元、デザイン、映像作成と多彩なため、アニメーターやグラフィックデザイナーなど、取得を目指す人の分野も幅が広くなっています。

 

CGエンジニア検定

CGエンジニア検定は、CG制作方法に加え、プログラミングやシステム開発などの知識をはかる資格です。CGに関する総合的な資格のため、ポータルサイト開発や建築物デザイン、アニメーション制作など様々な仕事に知識を生かすことができます。専門性をより高めるためには、ほかの資格取得に挑戦するのもいいでしょう。

 

フォトマスター検定

フォトマスター検定とは、写真とカメラに関する知識や技能を問う試験です。写真の撮影方法や技法、撮った写真の編集方法など、写真に関する様々な知識や技術を証明することができます。昨今は、素材として写真を使ったCGや動画なども少なくないため、デザイナーや編集者の人にも人気が高い資格です。

 

Flashクリエイター能力認定

Flashクリエイター能力認定とは、その名の通りホームページ上で動画やアニメーションを再生する「フラッシュ」の資格です。フラッシュ技術は、地図ナビゲーションや携帯アプリなどに用いられることも多いほか、個人制作の動画にも応用がききます。この資格は、Web業界で活躍したい人にとって、とくに汎用性が高い資格となるでしょう。

 

ウェブデザイン技能検定

ウェブデザイン技能検定とは、ウェブサイトの設計や構築、デザインなど、ホームページ制作に必要な技能を証明する資格です。受験する級位によっては、ウェブ作成や運営に関する実務経験が必要となるため、注意が必要です。ちなみに、Webに関わる資格の中で、ウェブデザイン技能検定は初の国家資格となります。