あまり知られていない?マナー系検定まとめ

マナー系の検定をご存知ですか

皆さんはマナーに興味がありますか?
僕はあります。
営業の仕事で様々な方とお会いしていると、マナーに気をつける必要がある機会もあります。
そこからマナーに興味を持つようになりましたが、実はマナーには検定というものがあり、それぞれが異なるマナーが身に付いていることを証明するものとなっています。
取得しておくと仕事でも有利になることがあるので、興味のある方は取得もおすすめです。

僕もせっかくなのでマナーの検定も受けてみようかなと思っています。
ここでは色々なマナー検定をまとめてみたので、ぜひ参考にしてほしいと思います。

マナー検定をまとめてご紹介

まずは秘書技能検定試験です。
これは秘書として仕事をしたい方向けの検定と言えます。
秘書として仕事をする際には社長の付き添いなどもあり、そうした時にはマナーも大切になります。
この検定を持っていると必要なマナーを持っている方として認められやすくなり、秘書として採用に至る可能性も高くなります。

次に社会常識能力検定試験です。
これは社会人としての常識が身に付いているかの検定です。
常識が身に付いていることで幅広い教養がある方と思ってもらいやすくなり、様々なコミュニケーションがスムーズに進むようになります。
常識はある程度身に付いている方も多いかもしれませんが、それをよりしっかりと固めることができるのでおすすめです。

次にビジネス実務マナー検定です。
これはビジネスシーン全般で役立つマナーの検定です。
ビジネスの現場でもマナーはとても大切になりますが、こうしたマナーを一通り身につけている証明にすることができる検定です。
僕が検討しているのもこの検定です。
ビジネスで役立つ検定は実務に直結するので、持っておいて損はないと思います。

最後にレストランサービス技能士です。
これはレストランなどの飲食関係の仕事に就く時に役立つ検定です。
食事の際のマナーは悩む方も多いものですが、そうした食事の際のマナーなどについて一通りの知識と技術を身につけている証明となる検定です。
取得しておくとプライベートでも恥をかかずに済む資格です。

僕もあまり高級なレストランなどは行ったことがないのでこうした食事のマナーはまだまだ甘い所があると思います。
こうした検定で勉強してみようかなと思います。

あなたに合った検定はどれ?

以上、マナー系の検定についてご紹介しました。
それぞれで用途も異なるので、あなたに合った検定をチェックして取得するのがおすすめです。

マナー系の検定は意外と多くの方がその存在に気付いていませんが、取得しておくと色んな場面で役立つ可能性があります。
ぜひあなたもこれを機会に他の情報をチェックしてみるのも良いと思います。
マナーの世界も奥が深いですよ。