キャリアアップに役立つ!未経験転職に有利な資格

未経験の転職に有利な資格をご紹介

これから新しい仕事にチャレンジしたいという方もいると思いますが、そうした方におすすめの資格もあります。
資格を取得しておくことでさらにあなたの転職が有利になるので、ぜひ取得しておくことをおすすめします。
業界によって役立つ資格は異なるので、あなたが希望する業界で役立つ資格を取得する必要があります。

ここでは様々な業界で役立つ資格をご紹介していくので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。
資格を持っていることで手当が出ることもあるので、企業の求人募集も合わせてチェックしてみてくださいね。

おすすめの資格をご紹介します

おすすめの資格として、まずはホームヘルパーの資格があります。
これは介護業界で役立つ資格です。
ホームヘルパーの資格があると介護が必要な方の自宅で介護業界を行なう専門的な知識などを身につけていることを証明することができます。
そのため転職も有利になりやすく、資格を持っているなら安心だからすぐに来てほしいという流れになることもあります。

介護業界では人手不足の職場もあるため、そうした職場なら比較的スムーズに転職が決まる可能性も高いです。
ホームヘルパーは2級と1級があり、レベルが分かれています。
まずは2級から取得するとスムーズに仕事を始めることができます。
余裕が出てきたら1級も取得すると手当が出たりさらに責任のある仕事を任せてもらえたりと、介護士としてのキャリアを高めることができます。

次に宅地建物取引主任者の資格です。
これは宅建と呼ばれる資格で不動産関連の仕事をする方には必須とも言えるような資格です。
不動産業界に転職を検討している方は、これを取ると有利になるというよりも、取っておかないと不利になってしまう資格と言えます。
早い段階での取得をおすすめします。

最後にMOSです。
あまり聞き慣れない方もいるかもしれませんが、企業では広く使われているマイクロソフト社のソフトを扱える方に対して与えられる資格です。
事務職などではPCスキルが必要になりますが、資格を持っているとPCスキルが十分ある証明になるので、事務の仕事を検討している方は取得してみるのもおすすめです。
PCスキルも学ぶ中でアップさせることができます。

転職に役立てよう

以上転職の際におすすめの資格をご紹介してきました。
どれも仕事に直結する役立つ資格なので、ぜひあなたに合った資格を取得して役立てていくことをおすすめします。
これを持っていれば未経験の方でもやる気があると認めてもらえやすくなり、他の未経験の方よりも採用してもらえやすくなります。
未経験の方を採用する際には少しでも良い方を採用したいと考えることも多いため、有利になりやすいです。