話のタネになる!珍しい面白資格まとめ

箸検定

日本箸文化協会が主催する箸検定とは、その名の通り、食事の際に使用する箸の資格です。試験では、正しい箸の持ち方や使い方はもちろんのこと、和食のマナーに関する問題も出題されます。正しい箸の使い方を証明する唯一の資格であるため、日本人であれば是非とも取得しておきたい資格です。ちなみに、試験を受けると、記念として箸のお土産が貰えるというユニークな特典が付いています

お好み焼き検定

お好み焼き検定とは、お好み焼きの作り方から、お好み焼きの歴史まで、お好み焼きに関連する様々な知識を証明する資格です。試験に合格すると、お好み焼きを美味しく作る十個の格言が記述された合格証を貰うことができます。作り方と言っても、実技試験は無いため、粉モノをこよなく愛する人であれば気軽に挑戦することができます。

バーベキュー検定

バーベキュー検定とは、バーベキューの文化を正しく普及させるために、日本バーベキュー協会によって考案された資格試験です。試験では、炭に火を付ける方法、肉や野菜の美味しい焼き方、後片付けの方法などを、実技講習形式で学ぶことができます。また、バーベキュー検定に加え、上級インストラクターやバーベキューマスターなど、より高度な知識と技術を求められる上位資格も存在します。野外でバーベキューをすることが好きなアウトドア志向の人にオススメの資格です。

きき酒師

お客様に最適なワインを提供するのがソムリエであるように、きき酒師は日本酒をお客様に提供するための資格です。試験に合格するためには、日本酒の歴史や製造方法、正しい接客マナーやセールスプロモーションなどの知識が求められます。日本酒を扱う飲食業や流通業界に携わる人の中には、キャリアアップとして、きき酒師の取得に挑戦する人も少なくありません。ちなみに、日本酒を専門に扱うきき酒師の資格以外にも、焼酎を専門に扱う「焼酎きき酒師」という資格も存在します。

天然石検定

天然石検定は、天然石の種類や歴史などの正しい知識を証明する資格です。試験では、エメラルドやルビーといった、宝石の加工方法やパワーストーンの効果効能など、天然石に関する問題が幅広く出題されます。天然石が好きな人はもちろんのこと、地質学を専攻する人やアクセサリーを扱う仕事に携わる人には最適な資格でしょう。

通販エキスパート検定

通販エキスパート検定とは、通信販売の仕組みから媒体、マーケティング戦略に至るまで、通信販売の専門知識を証明できる唯一の資格です。インターネットで物の売買ができる時代において、相手とトラブルなく取引をするためには、通販の専門知識が欠かせません。通販エキスパート検定は、個人で通販のお店を開きたい人にとって、非常に有益な資格となるでしょう。

花火鑑賞士

NPO法人「大曲花火倶楽部」が認定する花火鑑賞士とは、花火を愛してやまない人のために作られた、花火好きを証明する唯一の資格です。試験では、花火鑑賞のポイントや、全国で開催される花火大会に関する問題などに加え、花火の製造法や打ち上げ方法なども出題されます。この資格は、高校生以上であれば誰でも受験することができます。ただし、花火が嫌いな人や、花火を芸術だと思わないは受験することができなくなってしまうので注意が必要です。