パソコンとスマホ使用者に!効き目バッチリの目薬はコレだ!

本当に優れている目薬をレビュー形式で紹介

薬局の目薬売場に行くと、その種類の多さにいつも辟易としています。ザっと数えるだけでも、50種類くらいは軽くあるのではじゃないでしょうか…本当にいい目薬は一体どれなのだろうと…。僕は仕事の傍ら、パソコンやスマホを使うことが多いため、目のケアに関してだけは余念がありません。同じように目のケアをしようにも、どの目薬を選んでいいか解らない人のために、今日は今まで使ってきた目薬の使用感を紹介しようと思います。

 

サンテFX、サンテFX(Vプラス)

参天製薬の主力商品こと、清涼感が自慢の目薬「サンテFX」は、数ある目薬の中でもかなりオススメの部類です。含有されているタウリンの効果により、目の回復機能をアップさせて疲れた目を優しく、そして素早くで癒してくれます。目薬の中ではかなりのシェアを誇り、どこの薬局でもリーズナブルな価格設定で取り扱っているので、手に入りやすいのもメリットですね。

このサンテFXにビタミンやアミノ酸を加え、目の回復効果を強化した「サンテFX Vプラス」も存在します。こちらは体感的に、清涼感がちょっと強まったかな…という程度で、普通のサンテFXとそこまで違いは感じられませんでした。そのため、コストパフォーマンスをより重視するならば、黒いパッケージのサンテFXを選ぶほうがいいですね…。

 

【評価】
値段・コスパ ★★★★★
清涼感    ★★★★☆
目の疲労回復 ★★★★✩
オススメ度  ★★★★★

 

新Vロート

最初に発売されてから、50年以上もの歴史があるロングセラー商品の「Vロート」です。大量のハトが飛び回るCMでもお馴染みですね。ほかの目薬と異なる点は、マルチな効果を宣伝文句に使っている点で、あらゆる目の症状を正常に戻します。主に、疲れ目や乾き目、結膜充血、紫外線による眼炎、コンタクトレンズによる不快感など、困った時の一本として頼れる目薬なので、とりあえず手元に置いておけば損はしません。薬液の量が1.5倍になった「大容量タイプ」があるのも嬉しい。

ただし「この症状に効く目薬が欲しい!」という人は、症状別に特化したロートの目薬を選びましょう。例えば、スマホ・パソコン用、加齢による疲れ目用など、ロートシリーズは種類が豊富です。ちなみに、Vロートには強い清涼感が無いので、クールな目薬が苦手という人にもオススメ。

 

【評価】
値段・コスパ ★★★★★
清涼感    ★★☆☆☆
目の疲労回復 ★★★✩☆
オススメ度  ★★★★☆

 

ロート養潤水α

養潤水は、「寝る前に使う目薬」というちょっと変わったコンセプトの目薬で、寝ている間に時間をかけて目を癒してくれます。と、喧伝されていますが、実感できるほど目がスッキリする効果は得られませんでした。ソフトコンタクトを装着中には使えないという点も、地味だけどマイナスです。差し心地はそこまで悪くないのですが、効果の汎用性も低いのも悩みどころ。

あとは取り扱っているお店が少ないので、見つけること自体もちょっと苦労するかもしれません。パッケージはものすごく好みなのですけどね…。ちなみに、逆のコンセプトで「朝に起きた時に使う目薬」として「ロート新緑水」という製品もありますが、まぁ養潤水とどっこいどっこいでしたね…。

 

【評価】
値段・コスパ ★★☆☆☆
清涼感    ★☆☆☆☆
目の疲労回復 ★★✩☆☆
オススメ度  ★★☆☆☆

 

ティアーレW

ティアーレWはコンタクトレンズをしている人向けの目薬で、装着液としても使えます。コンセプト通り、コンタクトレンズをしている人には一石二鳥な目薬ですね。最初はどっちつかずの印象を受けましたが、差し心地も、疲労回復効果もそこまで悪くありません。長い時間効果が持続するのも嬉しいメリットかな。ですが、30本に小分けされてパッケージされているため、きっかり30回しか使えません。そのため、値段を考慮するとちょっとコスパは悪いかもしれませんね。実際に使ってみて、差しやすいという点では、ほかの目薬よりも利があるのですが…。

あとはティアーレを買おうと思ったら、目薬コーナーだけを探すことは控えましょう。なぜならティアーレは薬局で取り扱ってないことが多い、と見せかけて、実はこっそりとコンタクトレンズのコーナーに置かれていることもあるので…えぇ。

 

【評価】
値段・コスパ ★★☆☆☆
清涼感    ★★★★☆
目の疲労回復 ★★★☆☆
オススメ度  ★★★☆☆

 

ザジテン

ザジテンは、花粉症やハウスダストなどにアレルギーを持つ人向けの目薬です。目の充血や疲労解消といった基本的な効能のほかに、アレルギーによる目の症状を緩和してくれます。僕は軽度と言っても花粉症持ちなので、多少期待していましたが、喧伝されている通りの効果をかなり実感します。目薬としてはかなり優秀でしょう。コンセプト通り、花粉症やハウスダストアレルギーの人は使って損は無いです。

ただし値段はそこそこ高いです。1200円くらいします。あとは花粉症の季節以外だと、恩恵をそこまで享受できません。加えてコンタクト装着中も使えません。効果の高さは折り紙付きですが、目薬としては人を選びます。最高な人にはホントに「最高!」です。

 

【評価】
値段・コスパ ★☆☆☆☆
清涼感    ★★★☆✩
目の疲労回復 ★★★★★
オススメ度  ★★✩✩☆

 

マイティア美瞳

マイティア美瞳は、涙よりも粘性の高い薬液により、効果が長く続く事が自慢の目薬です。喧伝されている通り、目薬を差した後の数時間くらいは、目が乾くこともなく実感できるレベルで持続性がありました。が、この目薬はそれ以上に、ピントが回復する機能にも優れています。遠目にブレていた景色が、自動フォーカスのように鮮明に映ったのはちょっと驚きです。

もっともマイティア美瞳に、視力を回復させるような大仰な効果は無いのですが、とくに黒板の字が見えにくくなったという学生さんにいいかもしれませんね。1本800円程度とそれなりの値段ですが、ほかの目薬よりも内容量が多いので、まぁ許容内でしょう。

 

【評価】
値段・コスパ ★★☆☆☆
清涼感    ★★★★✩
目の疲労回復 ★★★★★
オススメ度  ★★★★☆

 

総合的には「サンテFX」が一番

総合的に見て優れている目薬は「サンテFX」でした。机や仕事場のデスクに置いておけば、いつでも疲れ目に対処することができるので、仕事や勉強の効率アップに重宝しています。もちろん単純な効果だけを見るのであれば、ほかにも優れた目薬は存在するのですが、値段や汎用性などの観点から、万能な目薬という点ではサンテFXが一番でしょう。